100年経営の会

掲載記事

「不変と革新」~「100年経営への道」編 ~

日本には創業100年以上の企業が2万社以上ある。こうした長寿企業の多くは持続的な成長を目指す独自の経営理念を持ち、顧客や従業員、地域社会との結びつきを大切にしている。日刊工業新聞社は2011年に長寿企業に学ぶ「100年経営の会」を立ち上げた。目的の一つは多くの危機を乗り越えてきた経営を長寿経営として理論化し情報発信すること。会員企業の歴史から長年培われた日本型経営の優れた点を探る。
「貫く企業理念」編はこちら 「絆」編はこちら