100年経営の会

掲載記事

「不変と革新」~「貫く企業理念」編 ~

企業の発展と永続は、すべての経営者の願いだ。そのために必要なもののひとつが企業理念や経営理念であろう。長寿企業の多くには、世代を超えて受け継がれる明文化された理念がある。シリーズ「不変と革新」パート2は「貫く企業理念」と題し、ここにスポットライトを当てる。第1回として、長寿経営を専門に研究している法政大学大学院の久保田章市教授に経営理念の持つ意味について聞いた。
「100年経営の道」編はこちら 「絆」編はこちら